Search in:

神奈川出身の大物芸能人

市制の都市として最大の人口

神奈川県というと、東京都と並ぶ都市地域というイメージがあるでしょう。
横浜の人口は、東京都の区部を除けば、市制を引いている都市としては最も多くの人口を抱えています。
2位の大阪市を大きく引き離して370万人を越えました。

世帯数もかなりの数にのぼり、これだけの人口を抱えていると、多くの芸能人も輩出しているのです。
それも、モデルから有名歌手まで、さまざまな人が神奈川から生まれています。

タレントとして目立つハーフ会の二人

神奈川県出身の芸能人として、よく見かけるのがベッキーでしょう。
1984年生まれで川崎市の出身で、妹のジェシカはダンサーとして有名です。
バラエティタレントとしてだけではなく、歌手としても活動しており、才能豊かな人といえるでしょう。
最近では、ハーフ会の話でよく見かけたりもするようになりました。

ハーフでバラエティつながりということでは、SHELLYも神奈川県の出身です。
横浜市生まれですが、国籍はアメリカを選択しています。
性格には、母親がハーフなために、日本のクォーターになるのです。

非常に才能豊かな人で、日本語はほとんどなまりを感じず、通訳もできます。
実は日本酒のきき酒師の資格も持っていたりするのです。

素晴らしい活躍を見せるモデル界

モデルということでは、相模原市出身の冨永愛が有名でしょう。
179cmの長身を生かし、ニューヨークコレクションでランウェイのモデルとしてデビューも果たしました。
びっくりするぐらい細く、素晴らしいスタイルの持ち主ではありますが、あまりに細すぎたためにショーの出演を断られたことがあるのです。
男の子の母親でもあり、子煩悩なことでも知られています。

モデルとして活躍し、女優業に転身したのが、横浜市出身の米倉涼子です。
最近では、ドクターXで、圧巻の演技を見せました。
今では女優としてのイメージしかありませんが、元々はCanCamのモデルだったのです。
現在は、テレビや映画だけではなく、日本版のCHICAGOの演技も有名になり、ブロードウェイでの出演まで果たしました。

誰もが知っている国民的歌手

神奈川県出身の歌手といえば、小泉今日子でしょう。
厚木市の出身で、キョンキョンの愛称は、年代を越えて知られています。
アイドル歌手全盛期にデビューし、花の82年組の一人として活躍しました。

今では、女優としても知られており、最後から二番目の恋やNHKの連続ドラマあまちゃんの天野春子役でも活躍しているのです。
あまちゃんでは、挿入歌である潮騒のメモリーも歌っており、物語の都合もあり、紆余曲折を経てCDとして発売されました。

神奈川県出身の歌手として、絶対はずすことができない大御所が美空ひばりでしょう。
横浜市の出身で、日本人であれば、一度は聞いたことがある曲がたくさんあります。
1989年に亡くなってしまいましたが、今でも昭和の歌謡曲界を代表鵜する歌手として知られているのです。
その活躍は、亡くなった1989年に女性として初めての国民栄誉賞受賞という形でも称されたのでした。