Search in:

横浜おすすめ観光スポット特集

a0003_ki_0159

広大な地域を抱える土地

横浜には、さまざまな観光スポットがあります。
遊ぶところから観るところ、食べるところに楽しむところまで、数多くのスポットがあるからこそ、高い人気を誇っているといっていいでしょう。

単純に横浜といっても、実はかなり広い地域を指します。
地域ごとに特色が異なり、観光スポットも違いがある点には注意が必要です。

ここを外したら横浜観光とは言えない中華街

横浜といえば、何といっても中華街でしょう。
公式ホームページですので、これを見るとどんなお店があるかわかります。
>>http://www.chinatown.or.jp/

中華街というと、どうしても食のイメージがあるでしょう。
確かに多くの店が集まり、本格中華を味わうことができるのは間違いありません。
ですが、それだけではないのが中華街の魅力なのです。

中華街では、雑貨店もたくさんありますし、ここでしか買えないような食材も手に入ります。
チャイナドレスに着替えて記念写真をとることができる写真館もありますし、アミューズメント施設として横浜大世界も忘れてはいけません。
中華街だけで遊びつくすこともできるのです。

とても歩くことになるので、歩き疲れたらマッサージ店に入ってみてもいいでしょう。
本場の足つぼマッサージですので、痛くて悶絶しますが、疲れも吹き飛びます。

夜景が美しい赤レンガ倉庫

人気の観光スポットとしては、赤レンガ倉庫もいいでしょう。
いろいろな魅力がある場所ですが、下記のようなサイトも参考になります。
>>http://find-travel.jp/article/5757

大正ロマンが詰まった建物は、さまざまな建築物と対比するだけで、ノスタルジックな気分に浸ることができます。
明治時代から始まり、大正時代に完成した建物ですが、昭和である1989年に役目を果たすまで使い続けられた、横浜の街を誰よりも長く見てきた建物なのです。
赤レンガ倉庫は、昼間訪れてもいいのですが、夜に来るとライトアップされて幻想的な姿を見ることができます。

新たな日本が始まった場所

横浜には、本当にいろいろな観光スポットがありますが、歴史まで知ることができる場所として、横浜開港資料館があります。
港と共に歩んできた横浜ですので、その歴史をしり、資料や建物を目の当たりにすることができれば、本当の横浜の姿を知ることができるでしょう。
>>http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

この横浜開港資料館は、もともと英国領事館の建物で、異国情緒を漂わせています。
歴史の中に必ず出てくる、日米和親条約が締結したのも、実はこの横浜開港資料館だったのです。
ここから日本は開国へ向かい、新たな歴史の扉を開いたことを知れば、ほかの観光スポットを見る目も変わることでしょう。
横浜に関連するものだけではなく、動乱の幕末に関する資料も、数多く展示されていますので、歴史好きの人であれば、一度は訪れてみたいところなのです。