Search in:

神奈川のゴルフ場特集

自然を利用したロケーション

神奈川県という立地条件は、海もあり山もありと、とても起伏に富んでいます。
逆に平坦なところが少ないともいえ、ロケーションにとんだ地域であるといえるのです。

その中で、ゴルフ場は50以上も存在し、東京からもアクセスのいいところとして知られています。
有名ゴルフ場も数多くあり、温暖な気候を考えても多くの利用者を生んでいるのです。
温泉場も一緒にあることも多く、冬場は温まって帰ることができるのも、神奈川県のゴルフ場の特徴でもあるでしょう。

プロツアーも行われる有名コースが多い

神奈川県のゴルフ場の中でも、相模原ゴルフクラブはかなり有名になりました。
日本オープンも開催されているゴルフ場で、日本女子オープンも開催されています。
特に東コース12番ホールは、660ヤードという日本屈指のロングコースになっています。
ちょっと飛ばせるぐらいでは、対応できないほどのコースで、難易度も低くありません。

歴史の古さから言えば、富士屋ホテル仙石ゴルフコースが有名です。
1917年に開場されたゴルフコースで、関東では初めて作られた歴史を持っています。
日本の中では、雲仙ゴルフに次いで2番目の歴史を持っており、民営では最も古いゴルフ場となりました。

当時の技術で作られたコースですので、手作りで進められているため、支援の起伏が強くなっています。
レイアウト的には、非常に完成されており、技術がなければ攻略できません。

トーナメント開催ということで行くと、横浜カントリークラブが有名です。
都心から1時間もかからず到着できる環境でありながら、林間丘陵コースで難易度は低くありません。
関東女子ゴルフ選手権が行われたりしていますが、西コースでは日本オープンや日本女子オープンも開催された歴史あるコースです。

箱根という立地で、女子ツアーも行われているのが、大箱根カントリークラブになります。
その箱根の外輪山を利用して作られたコースで、ここで優勝すると、キャタピラーの重機がもらえる面白い大会が開かれているのです。
ほかにもたくさんコースがありますが、どこも自然を利用したコースが神奈川県の特徴であるといえるでしょう。